俺には勉強しかない

140字のその先

思ったこと

改めて、ブログの良さについて考えてみる

もう一度ブログを書いてみようと思い、記事カテゴリを整理して、Blog Rankingと日本ブログ村に登録した。 落ちると思うけどGoogle Adsenseの審査も受けた。ブログは面倒臭い。 Twitterやインスタなら気軽に投稿出来るが、ブログは文章が長くなる分、 読みや…

管理したくない病

『もし8時間、木を切る時間を与えられたら、そのうち6時間を私は斧を研ぐのに使うだろう。』リンカーン タスクが増える程、計画と管理が必要になる。 しかし、タスクが増える程、計画と管理に費やせるリソース(時間と気力)が少なくなる。 計画を練る時間があ…

今後のキャリア方針、それと駆け出しエンジニアについて

今後はエンジニアとして、「認証・認可」の領域に強みを持ちたい。 具体的にはOpenID Connect やAuth0、SAML を用いた SSO(シングルサインオン)の実装に明るくなりたい。 大雑把な括りで言うと「セキュリティ」になる。 技術の詳細は僕が説明するより、下の…

テスト工程の楽しさ

有名な論理クイズの一つに、下の問題がある。akizake.com上記は「何をすれば言ってる事の正しさを証明できるか」を問うクイズだが、 システム開発におけるテスト工程には、このクイズと通じる面白さがある。つまり、「システムが正常に動く事をどうやって証…

インターネットが息苦しくなったのは何故か

インターネットの息苦しさの正体は、「匿名をやめろ。顔を晒せ。」という圧力である。 その圧力が段々と強くなってる。 00年代以前と違って、今のインターネットは匿名に厳しい。 自分について何も明かそうとしないアノニマスは、「インターネットの塵」と見…

案件終わってサヨナラ、という訳でもなかったIT派遣

始めに言っておくと、この記事は事実を記載し、説明するものではない。 当記事内の事実は3つ 自分はITエンジニアとして働く派遣社員である 派遣先は独立系の大手SIerである 派遣先で2年近く働いてる だけである。他は全て嘘の与太話だと思って貰って構わな…

雑な理解をやめたい

ここ最近、自分は大雑把に世の中を捉えすぎているんじゃないか、と思う事が多い。 何故そう思うようになったのか分からないが、 ここ数年ネット上のニュースや噂話に一喜一憂しっ放しで、 正しいかどうかも分からない情報に気持ちを揺さぶられる事に ほとほ…

テレワーク中のBGM

在宅勤務が増えて、各々好きな環境で仕事がしやすくなった。 BGMがその最たるもので、仕事中に自由に音楽を流せるようになったのは本当にありがたい。 今回は自分が仕事中に聴いてる変わり種のBGMをシーン毎に紹介したい。 一応言っておきますが何の役にも立…

個人開発、無理すぎ!分からない事一覧

自分はタスク管理にTodoist、スケジュール管理にGoogleカレンダー、工数管理(何にどの位時間使ったか)にTogglを使ってる。 それぞれのサービスはどれも素晴らしいんだけど、これらを連携して使うってなると途端に面倒くさくなる。 例えば、Todoistとカレンダ…

ブログが怖い

ここ数ヶ月ブログの更新を怠っていた。 忘れていた訳ではなく、記事を書くにあたって、 文章の読みやすさとか、価値ある情報を提供するだとか、主義主張/論旨に一貫性を持たせるだとか、 そういうこだわりをどうしても抱いてしまうせいで、 記事を一つ書き上…

中小SIer企業で正社員として働く事のリスク

前回のエントリーの続き。 引き続き、無料のプログラミングスクールの利用を考えている方へ向けての記事です。 前回説明した通り、プログラミングスクールでの研修後は、主に中小SIer企業の求人が紹介されます。そして、中小SIer企業で働くのはそれなりにし…

中小SIerで働くのは何故しんどいのか

前回のエントリーの続き。 引き続き、無料のプログラミングスクールを経由しての、エンジニア転職を目指す方へ向けての記事です。 今回は、中小SIer企業で働く事は何故しんどいのかについて、自分が経験した範囲で解説していきます。 プログラミングスクール…

プログラミングスクール卒業後はどんな企業に就職するのか?

前回のエントリーの続き。 この記事では、無料のプログラミングスクールへの入校を考えている方に向けて、プログラミングスクールの斡旋先企業について書いていきたいと思います。 しつこいようですが、あくまで僕が通っていたスクールでのお話なので、全て…

無料プログラミングスクールへの入校を考えている方へ

悪口エントリーではありません。無料プログラミングスクールを利用しての就業を考えてる方に向けての記事です。入校を考えてる人が知りたいだろうなという情報を、自分が経験した範囲でつらつらと記していきます。 あくまで自分が入った時期の、自分が入った…